福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月21日 (日) | 編集 |
今年は世界天文年の年。


そんな記念の年に、日本の奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部などで前回から実に46年ぶりに皆既日食が見られます

わたくしめが暮らす福島県では、だいたい10:00~12:30くらいまで部分日食が楽しめるようです


あっ、ちなみに「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽が隠される現象です。
「日食」には2通り有り、太陽が月によって全部隠れると「皆既日食」と呼び、太陽の一部しか隠されないときには「部分日食」と呼ぶそうです。



クリックすると、各地で日食が見られる図にとびます

『各地の最大食分の図』


地球や月にとっては太陽の周回軌道上での必然性をもった現象ですが、
そうとわかってはいてもやはり神秘的な出来事ですよね




ガリレオが宇宙に望遠鏡を向けてから400年。

科学と技術は飛躍的に進歩し、研究者によって太陽系の惑星についても日食についても解明されつつ有りますが………



400年前の人々は、日食のときどんな反応をしたのでしょう???


さっきまで眩しいくらいに太陽が照っていたと思ったら、空がだんだんと暗くなり、心の準備もなしに真っ暗な夜の世界になる…。

何事かと空を眺めると、

ダイヤモンドリング


お空におっきい指輪

こーんな幻想的な景色見てしまったら、400年前の人も現代人も感動しちゃいますよねェ
(※ただし、地域や宗教によっては、日食は不吉な現象ともいわれてきたそうです)


ちなみに個人的にわたくしめはこの「日食」という言葉を聞くと、
1990年から別冊少女コミックという雑誌で連載されていた田村由美先生の『BASARA』というマンガの中での感動したひとコマを思い出します。
戦場で戦う女性主人公に届いた恋人からの予言されていた贈り物が、まさしく空に光るこのリング。



あぁ……
そんな大きいリングでなくて全然かまわないので、わたくしめもいつかこの左薬指にリングを輝かせたいと思います


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。