福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月05日 (日) | 編集 |
こんばんは

7月最初の土日はいかがお過ごしでしたでしょうか
今年の夏も暑くなりそうですね


先日、7月3日に福島市にある『ウェディング・エルティ』で、わたくしたちMe Ka Hau'oliのミニフラショーがありました。


エルティ ただいま準備中


先生が2曲、フラシスターズが2曲、アンコールで1曲。
アンコールはフラに携わる者であればおそらく一度はレッスンで習ったことのある曲、
Papalina lahilahiです

この曲の歌詞には直訳のものと裏の意味もあるそうで、踊っている最中ににや…っとしてしまうのはきっとわたくしめだけでは無いはず…

先生のお話では、アンコールで使用される頻度も高いようです

大勢で踊ればなお楽し!!

Papalina lahilahi (動画が見れます)


30分程度の短い時間でしたが、不思議といつもより緊張が無く楽しく踊れました

みんなでひとつの目標に向かって練習するのって、気持ちがまとまってステキですね
気持ちがまとまると、自然にステップや手の振りのタイミングが合ってくるような気がします。

フラは団体で踊ることが多いので、タイミングが合うという事はチームにとってもの凄くプラスになる事だと思います
波長がそろうというのでしょうか…
団体で踊れば一人だけ抜きん出て上手でもその人は浮くし、下手でもやっぱり浮きます。
その踊るための足並みが揃っていたような感じがしました


先生のお話では来月・再来月とショーのお話がきているという事でしたので、
フラシスターズに迷惑をかける事の無いようもっと練習していきたいと思います


ブログ村ランキングに参加しています。

 よかったら応援お願いします
バナー


↑クリックで応援です






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。