福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月28日 (火) | 編集 |
こんばんは


今日は仕事を定時で終わらせてもらい、
8月3日に上亭大鳥で披露するフラショーの曲の練習のために、19:00~20:00までフラの個人レッスンを受けて参りました   year!!

というのも、先生が考えて下さった曲の中に一つ、わたくしめのもっのすごく苦手としていた曲が入っておりまして……
この曲の特訓をお願いしました タノモー!!


『To You Sweet Heart ALOHA』


恋人に捧げる歌として、映画フラガールでもお馴染みの曲ですね

(あぁコレコレ!この手の動きめちゃくちゃフラっぽい♪)というハンドモーションがたくさん


しかしこの曲、踊れば踊りこむほど難しい……
踊りで曲の主人公の焦がれた恋心を表現するので踊り手の表現力をものすごく必要とする、という事を習いましたガガーン!

単刀直入に言えば普通に踊ってしまうと淡白になりがちな踊りのため、表現に色を付けるという事でしょうか。。。


表情、手・視線の角度、ステップのテンポ、体重のリーン……

顔に意識が集中すれば手の動きがおざなりになり、ハンドモーションに気を取られると次のステップがお留守になってしまう


この曲ってこんなに難しかったんですか


最近アップテンポの曲を中心に練習が進んでいたので、スローテンポの曲の難易度の高さに驚嘆しました

一見、優雅で美しくそれこそハワイの穏やかな波のような踊りには、高度な演技力・表現力が必要なんだなぁと学びました。


いつか、ショーを観ている方がわたくしめのフラを見て、曲の意味がニュアンスとしてでも伝わり、先生のフラのように相手にドキッ!とさせるような踊りができたらなぁと思いました

当日はなんと生バンドでのショーのため、バンドの方々やフラシスターズに迷惑をかけることの無いよう練習し、本番に臨みたいと思います





お忙しい中レッスンの時間を作ってくださった先生。

私の練習に付き合ってくれて、当日は私の事を待って到着時間がギリギリになってしまうのに、私を車に乗せて一緒に会場入りしてくれると言ってくれたフラシスター。


本当に、本当に ありがとうございます!!










最後までお読み下さってありがとうございます(*´∀`*)

ブログ村ランキングに参加しています。

 よかったら応援お願いします
バナー


↑クリックで応援です




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。