福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月15日 (土) | 編集 |
こんにちはぁ

お盆休みを迎えてから、福島の空も気持ちいいくらいに青空と太陽が眩しくなりました

そんな夏らしい気候で汗とじんわりにじんでくる皮脂におでこを光らせながらブログを更新しているフラ猫ですが……



昨日は母方の実家のお墓参りに行ってきました。

母方のおじいさんはとっても優しくていつもニコニコしていました。
喉がやられてしまい、声に雑音みたいな音が入りなかなか聞き取りにくい声の方でしたが、
言っている事はなんとなくいつも伝わりました。
遊びに行くと軽トラの荷台に乗せてくれて、安達太良山のふもとの畑周りをしたり、道路わきから少し入った場所で小川と木立のざわめきがにぎやかな秘密のスポットなどで川遊びをしたりしました。


そんなおじいさんもわたくしめが中1年の時に、脳梗塞を患い63歳の若さで亡くならりました。

思い出の多いおじいさんだけに、悲しみは多かったのですが、
一番つらいのはおばあさんだったのだと思います。

おばあさんはおじいさんが生前から可愛がっていた猫と二人暮らしになりました。
猫もいつもおばあさんの横に寄り添い、たまにわたくしめが昼間おばあさんのお家に遊びに行ったりすると二人一緒になって昼寝をしていたり、おばあさんが「ミー子」と呼べばどこからともなくスッと現れるなど、本当に仲が良かったのだと思います。

ただ、猫の寿命は人間よりも遥かに短い。

仲の良かったミー子も一昨年亡くなりました。


おばあさんは、しばらくは猫は飼わないと言っていました。
ミー子の思い出もあったし、何よりまた大切にしているモノの死に出逢いたくないから…と。


おばあさんの一人暮らしが始まりました。


そして今年、フラ猫宅で大福さんが5匹出産しました。

猫の出産に出逢ったことのある方であればお分かりでしょうが、里親探しはなかなか大変なものです。
我が家でも里親探しをしている時に、兄がおばあさんにそのことを話しました。

「じゃあ、一匹だけうちでもらうかない。
 明日持ってきてくんろ」

そして、今、おばあさんの新しいパートナーになったのが

トラ2

命名 : トラ

母がおばあさんにと買っていった牛乳は、この子猫のものになり、
お刺身は食べられるし、
猫用トイレには肥やしが入っている(何故!?)など、とにかくな彼女


トラ5
猫ってなぜかビニール袋やゴミ箱などに入ろうとするんですよね…


トラ
人懐こいです。


トラ4
…何やってんの?




野菜運びや畑のうなりなどで頻繁に足を運ぶ兄も、
子猫が来てからおばあさんがよく話すようになったと言っていました。

トラ3
この子のおかげかなぁ


トラ6
おばあさんの事ヨロシクね!












最後までお読み下さってありがとうございます(*´∀`*)

ブログ村ランキングに参加しています。

 よかったら応援お願いします
バナー


↑クリックで応援です




 


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。