福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月31日 (火) | 編集 |
実は最近ちょっぴり沈みがちだったフラ猫、この間大好きな方々からエールを頂きました。


とてもエネルギッシュな方々で、一緒に会話をしているだけで不思議と気持ちが前向きになり、たくさんの元気とパワーを注いでもらいました!





8月28日(土)の福島の夜は熱かった!

ブロ友『フラガールもも』さんと『Kanaka』さんとツレとで飲み会がおこなわれましたぁ!!



時事ネタ51

(この写真は二次会の時でした;)


場所はいつもお世話になっているお店、ARROZZ!!

本場スペイン料理で目と舌をとても楽しませてくれます♪♪♪


時事ネタ56

こちらのお店のシンボル、赤い扉の前でパチリ♪
(シ○ア専用…?)



たくさんお話ができて本当に良かったなぁ☆




実はお二人からなんとサプライズプレゼントを頂きました!


時事ネタ54

入浴剤のセット!日々の疲れを癒すのはやっぱりお風呂が一番ですよネ(^^*)


早速使わせていただきましたゼ☆『肩こり・神経痛』



そしてもう一つ…


時事ネタ55

お嬢様パスタ(´∀`*)!!!!

…このチョイスはももさんかな(・∀・)?


パスタといってもこちらはこんにゃく麺!

万年ダイエッターのフラ猫にはありがたい一品です。


ありがとうございます!


2つとも大事に使わせていただきます☆★☆





世の中にはいろんな出会いがありますが、
フラ猫はブログを通してお二人に出会えたことを本当に嬉しく思っています。


楽しい時間をありがとうございました☆




次回の舞台は温泉で♪

ババンババンバンバン~♪ (はービバビバ!)





※ブログランキング参加中!応援お願いします!!



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

↑さらにクリックで応援です




スポンサーサイト

2010年08月26日 (木) | 編集 |
磐梯山登山 PartⅡ


さぁ、前回の続きです。


中の湯温泉から続く木道を抜け、再び山の中に入ると次に待っていたのは急勾配のキツイ登山コース!


どのくらい傾斜があるかというと、パッと見て45度。

そんな鬼のような傾斜を500メートルほど登らなければなりません;;;

勝手な予想ではありますが、磐梯山を登山する人は大抵この中盤の傾斜に体力を思いっきり奪われる事になるだろうと思いました。。。。

息も大いに上がります(´Д`;)ハァハァ


時事ネタ36

『風の通り道』

という名がついた傾斜のきついコース。

なるほど。

確かに立ち止まると風が止まることなく汗で火照った身体を冷やしてくれました。



時事ネタ37

途中の展望台から見えた景色!

左上の湖は桧原湖です。

こうして山の上から下界を見下ろす行為が、鳥と神様だけに許されているような気がしてとても感動です。



時事ネタ38

紅葉が始まっているのでしょうか?



時事ネタ39

しばらく登るとこんな看板が見えてきました。


お花畑?


気になるので少し寄り道をして弘法清水を目指すことにしました。



時事ネタ40

ひゃぁぁぁぁぁ!

見渡す限り一面の高山植物!

下界では決して足を踏み入れることの出来ない景色です!

こうしてお花畑の真ん中に立つと天空の城ラピュタのお庭にいるみたいです☆


時事ネタ41

気分はシグマかな…(ラピュタに登場するロボットの名前)



時事ネタ42

お花畑から歩いて10分ほどで弘法清水に到着します。

なんと山の中に小屋が…!!!


時事ネタ46

こちらが地名の由来になっている清水です。

冷たくて、とってもおいしいお水でした(^^)☆


時事ネタ43

小屋は売店でした。

聞くとこちらで働いている方は毎日下界から登山して来るそうな…!!!!

御見それいたしました:::


時計を見るとすでにお昼時間も過ぎ13:20。

お腹も空いたのでここでお昼にします。


時事ネタ44

いつも活躍してくれるアウトドアグッズ。

周りを見ると他の登山者の方もけっこうこんなグッズでカップラーメンなどを食べているんですネェ。





で・す・が






この小屋でフラ猫はお目当てのものを発見しました!


時事ネタ45

弘法清水名物、なめこ汁!!!


これがまためちゃくちゃウマイのです!!!

山の上でなめこ汁が食べれる……

あぁ…   なんて贅沢かしら☆


時事ネタ47


汗で失った塩分が身体に染み込みます☆



時事ネタ50

そうこうしているうちに段々と雲行きが怪しくなってきました。


時間が予想以上に押していたことや、ツレの体力も限界に近かった事から今回は残り600メートルほどでしたが山頂まで登るのを断念しました。


でも、山登りで一番難しいのがこの判断なのです。


「せっかくここまで来たんだ…!
 山頂までもう少しだし、必ず登るんだ!」


と意地になっては決していけません。


山の天気は本当に変わりやすく、平坦な道を歩くよりも山登りは体力を想像以上に奪われているので身体の負担はとても大きいのです。

なおかつ、下山する体力も残しておかなければならなく、フラフラな状態で下山に挑めば怪我や滑落の危険を高めてしまいます。


様々な要因を考慮し、山頂を目の前にし下山に入ります。


時事ネタ49

でもやっぱり悔しいから記念に鐘を突きまくれ~~~!




山登りは登った人間でしか味わえない達成感や景色、そして常に自然の中に溶け込んでいること実感することによって自分を見つめなおせる機会を与えてくれます。


フラも、本来は自然や神に感謝する踊りが多いですよね。


自然を身近に感じ、フラに仕事に励んでいきたいと思います☆











※ブログランキング参加中!応援お願いします!!



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

↑さらにクリックで応援です





2010年08月22日 (日) | 編集 |
こんばんは!


今日も下界は暑い一日になったそうですねぇ;;


おや?


何ゆえこの文章の出だしはこんな他人事なのかしらと思ったそこの貴方様!


本日フラ猫は福島県が誇る名山、磐梯山へトレッキングに行ってまいりました~!


磐梯山…猪苗代湖の北にそびえる活火山(成層火山)で標高1,819m。広義的には、主峰磐梯山のほか、赤埴山(1,430m)、櫛ヶ峰(1,636m)を含めて「磐梯山」ともしている。磐梯高原を含めて磐梯朝日国立公園に属する。

元は『いわはしやま』と読み、『天に掛かる岩の梯子』を意味する。

磐梯山の麓は南が表磐梯、北が裏磐梯と呼ばれる。表磐梯から見る磐梯山は普通の山であるが、裏磐梯から見ると、一変して山体崩壊の跡の荒々しい姿を見せる。

2007年、日本の地質百選に選定された。

(ウィキペディアより)




標高が高いと本当に涼しいのですよ☆



時事ネタ14


時事ネタ15

出発点は八方台登り口。

観光スポットとして有名な磐梯山のゴールドラインの料金所入り口から入って5分ほど車を走らせたところにあります。

この日はお天気も良好のためか、県外ナンバーの車がたくさん停車しておりました。


時事ネタ16

マジっすか(・Д・;)


ま、まぁそんな事もあろうかとちゃ~んと準備してきましたゼ!


時事ネタ16-2

クマ除け用 便利グッズ 『鈴』!!


勇気の鈴がリリンリ~ン♪♪♪


時事ネタ17

アンパン○ンに元気をもらい、いざ出発です!!!


時事ネタ18

AM10:20スタート!


時事ネタ19

美しいブナの原生林。

木漏れ日と緑のコントラストがとても美しく、目と心を癒してくれます。


時事ネタ20

途中、ぬかるんでいるところが要所要所にありました。


時事ネタ21

でもってこの結果。

う○ち踏んだみたいですね…。


時事ネタ22

登山口から1.2キロメートルほど歩くと、こんな開けた場所に出ました。


時事ネタ23

温泉があるみたい。


でも…



時事ネタ32


だいぶ前に営業は終わっているようですね。



時事ネタ33

壁や屋根はボロボロ。

中をのぞくと床に穴が開いていたり、もう何年も放置されていたのがわかりました。



時事ネタ34

周りはほとんど雑草に覆われています。

いつかこの建物も自然に還っていくのでしょうか。



時事ネタ24

手前の沼(?)は雨が溜まったものだと思われますが、奥の白色の水溜りはもしかしたら温泉として使われていたものでしょうか?


調査入りま~す(゜∀゜)ノ!


時事ネタ25


近くに寄ると火山ガス独特のあの硫黄臭さがツンと鼻をついてきました。


白…というよりは緑でしょうか。これも火山ならではの自然現象ですかね。

(ちなみに磐梯山は活火山といわれているようです。過去には死者を出すほどの爆発した記録も有ります。
詳しくはこちらをクリック→磐梯山噴火の研究


時事ネタ26


温泉(だったもの?)からはポコポコと気泡が噴出していました。


時事ネタ27

うひゃっ!

あっつい!!!


あれ?でも…


時事ネタ28

こっちは冷たい(?_?)???


同じ温泉で同じ量の気泡が噴出しているのに、場所によって温度差がありました。


時事ネタ29

この泥は美顔エステになるかしら…。。。

意外とサラサラした白泥でちょっとビックリ。



時事ネタ30

温泉の隣りに流れていた小川は対照的に真っ赤!


時事ネタ31

こんなにもくっきりと白と赤が分かれているなんて!!!


自然が創り出す造形物に本気で感動しました。




さて。

小休憩を兼ねた調査も一通り済んだところで 出発です!!


時事ネタ35


次回は磐梯山の難所、急勾配ゾーンからアップしたいと思います。


登山口から順調だったトレッキングですが、この試練の急勾配にツレが意外な行動に走る!???


トレッキング初心者が頂上に向かうのをふるい落とすかのような登り口!


フラ猫たちは無事頂上までたどり着くことができるのだろうか!???


次回 乞うご期待(^^)☆








※ブログランキング参加中!応援お願いします!!



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

↑さらにクリックで応援です





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。