福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月09日 (土) | 編集 |
歌手の斉藤和義さんが原発ソングを歌っている。


この動画を、たくさんの人に見て欲しい。





※動画が見れない方はこちらのURLに接続してください。
→http://p.tl/HMc_


原発は安全です


私達、福島県民はそう聞いて育ってきた。


福井県のもんじゅの近くで暮らす住民もそうだ。


青森県の六ヶ所村の住民も、原発を抱える街で暮らすすべての住民が。



考えてみたら、なんて恐ろしい光景なのだろう。


自分の暮らす町に原発がある。


生きとし生ける者に確実に死をもたらす放射線物質の生産工場が身近にあるのだ。


原発が建設されてからその町に生まれた者は、


原発がある光景が当たり前だと思い育つ。


「原発は絶対安全な建物です。
地球に優しいクリーンエネルギーです」


学校でそう教えられながら。



絶対安全などありはしない。


世界各国から賞賛されてきた日本の原子力発電所の安全対策神話はやはり神話だった。


(…もっとも、隠蔽に隠蔽を重ねた作り話だったということを世界中に露呈し、現在の日本は汚染列島として見られているだろうが。)


ひとつわかった事がある。電力が足りないのは多くの火力発電所が止まってるからだ。


2003年にも東電の原子炉の全17基が止まっても電力が供給できたし去年の夏も同じような状況でも供給できた。


電力会社は余っている電力を使わすために「オール電化」を進めてきたのだ。


今まで原発がなくなると電力が足らないと言われていて私自身もそう信じてきた。


だが色々な資料を見ると電力会社に騙されていたというのが本音だ。


他の電力会社でも原子力がなくても、まかなえる事が数字から見えてきた。


東電の隠蔽体質を考えると原子力についても我々は騙されてきたのではないか?


もう一度よく考えた方が良い



(yahooコメントより抜粋)


真実を見失わないためにも、


私達一人ひとりが今一度原発について考えるべきであろう。



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ

スポンサーサイト

2011年04月09日 (土) | 編集 |
hulaneko

ん?使用済み核燃料の墓地、六ヶ所村で停電?
04-08 01:44

@knight100jp そうですね。まず何をすべきかの優先順位を考え判断し、行動できるようになってきました。後は原発の安全性が気になるところです。
04-08 01:41

@knight100jp 猫が怯えてます。それを見て自分、しっかりしなきゃと思って少し落ち着いてきました。
04-08 01:17

@LeiPuamelia 心配して下さってありがとうございます。そちらは大丈夫でしたか?本当ですね!家族が一緒ってなんて心強いんだろう!ライフラインも今のところどうやら正常なので、明るくなってから建物など確認したいと思います。
04-08 01:16

23:32の地震で、私の住むところでは震度5強でした。地震時、大きな音と共に電気が横に激しく揺れました。兄が私の部屋に飛び込んできました。…まだ身体の震えが止まらない。
04-08 00:10



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。