福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月04日 (土) | 編集 |
久々のBlog更新


マイページのはずなのに妙に新鮮。。。


しかも文章書けなくなっている。


このブログを書くという作業、実は文章能力向上に大いに役立っているものだ。


個人の日記だが公開ブログは人に見られるという意識下で書くので、言葉や表現にどうしても気を使う。


子供には教育の為にもぜひ勧めたい作業だ(てか子供いないし左手薬指まだ開いてるけど)。


それはともかくとして


先日、県外の方からこんな話を聞いた。



福島県は放射能の影響で今やゴーストタウン。

草木は枯れ、街は荒廃し、通りには人影はほとんど無く、外を歩いている人間は白い防護服に風の谷のナウシカマスク着用。

治安は悪化する一方で略奪・暴行が行き交っている。

子供や女性の一人歩き厳禁はもちろん、行政が機能しないので警察の存在が限りなく薄い。

国が見放した土地・福島






ハァ(゜Д゜)?


どこのサバイバル世界だよ。


漫画か映画の見過ぎ。


期待に添えなくて申し訳ないが、みんな普通に仕事してるし、普通にご飯食べてるし、普通に生活している。


フラのレッスンも毎週行われてる。


妄想を膨らませるのは個人の自由だが、ソースを確認しない不確かな想像は自分の中に留めておかないと恥をかくことになる。


農作物についてもそうだ。


福島県産を食べないように


これはある意味で正解なのかもしれない。


でも、言葉の裏を考えて。


それは何ヶ月も我が子のように育ててきた農家の思いを踏みにじっている事に気付かなければならない。


子供だって一朝一夕で大人になるわけじゃない。


野菜だってそうだ。


食べたくないなら食べなきゃいい。


誰もあなたの口の中に突っ込まないから。


応援はいろんな形で出来る。


「がんばって」


「がんばろう」


その言葉が嘘にならないように、応援して欲しい。




福島県は徐々に生活を取り戻してきている。



今日も福島は快晴だ。




にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑↓クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ




スポンサーサイト

2011年06月04日 (土) | 編集 |
hulaneko

産婦人科に来ました。ここは、これからの未来が輝いている新しい命の宝庫だね。
06-03 16:35



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。