福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年12月20日 (木) | 編集 |
こんばんは!


最近ここ福島市もめっきり寒くなった。


朝起きてから、ファンヒーターのスイッチをONにすると温度が出るはずの液晶画面に『LOW』と表示される。


部屋の温度がマイナスって…


どうりでお布団から出している顔(特に鼻)が冷たいわけだ


まもなくクリスマスに和お正月を迎えるわけだから、寒いのはわかるんだけれど、


寒さが苦手なフラ猫、年齢が上がるにつれてますます寒いのが億劫になってくる。


そのうちおじいちゃんやおばあちゃんと掘りごたつに背中を丸めながらとぷ~っと入って、
一緒にみかんをむきながらテレビで16:00から放送される時代劇を見るっていうのも、間近かな。。。



けれど、そんな寒さがもたらしてくれる冬の風物詩がある。



福島県の猪苗代湖に発生する、


『しぶき氷』





である。


猪苗代湖の湖面に強い西風が吹きつけ、湖そばの樹木に水が付着し凍るという、国内では極めてまれな現象なんだそうな。


有名なのは蔵王連邦の樹氷だけれども、


こちらは湖にできる樹氷といったところかな。




日本には四季があって、それぞれの季節を楽しめるように自然ががくさんのエンターテイメントを用意してくれている。


寒さの厳しい冬の楽しみ方、いろんな場面で再発見できるかもしれないね
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。