福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月11日 (月) | 編集 |
どうやら、近い将来にこれまで日本の食事を彩ってくれたマグロという食物が、食卓から消えるそうな。


ちなにみフラ猫は、これまでマグロというものに美味を感じたことは一度としてありませんでした。




ていうか、「マグロって赤いだけで味がしない…見ためだけおいしそうにみえるだけじゃん???」


なんて、マグロそのものをこれまでの人生からあえて排除してきたようなものでした。


(ちなみにフラ猫の大好物は焼酎のお供にもってこいのほっけ。塩焼きのほっけはプリプリとしててたまらん!!!)



が、、、、


先日、福島県いわき市小名浜(ハワイアンズの近くです♪)で食べた寿司屋で、この身に落雷が落ちたような衝撃を味わいました!!!!!!!



大トロ、中トロ


な、な、な~んて甘美な味わいなのでしょう!!!


君は本当に魚かい!?


本当はお肉じゃないのかい!?


ってくらい、とろ~っとしてあま~いその魚の王様のような味にめっちゃ感動しましたぁぁぁぁ!!!!

(あ、お肉ってか魚肉でしたね)



つまり、フラ猫がこれまでに食してきたマグロというのは、単なる赤身であって、大トロや中トロのような美味な部分とは無縁だったということでした!



改めてお魚っておいしい!と再認識させていただきました。





しかし…だからでしょうか。


自然現象も重なったこともあるのでしょうが、最近マグロの減少が著しく目立っているそうです。



このマグロの甘美な肉は、舌を満足させてくれる。


一度、口にしてしまえば、また食べたいと思うのが人間のソレです。


正直、フラ猫もまた食べたい!と思いました。


しかしワシントン条約で、一部マグロの漁獲枠が大幅に削減されることが決まりました。


絶滅危惧種に認定されたという事なので、守らなければならないんですね。



マグロの減少に歯止めがかかり、生育数にも漁獲量にも問題ないとされる時代が到来するまで、


ツナ缶でしばらく我慢しようかと考えるフラ猫でした。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。