福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月13日 (火) | 編集 |
先日、たまたま見かけたYOU TUBE のサイトで、タイトルが気になってクリックした動画がありました。


ご存知の方も多いと思いますが、

Metisさんの 『母賛歌』

以前からなんとなく名前だけは知っていたのですが、実際にこの方の歌を最後まで聞いたのは今回が初めて。

曲の途中、自分がものすごく涙しているのに気が付きました。

深く、温かく、穏やかで、愛に溢れる曲です。

歌詞に、メロディに、ものすごく衝撃を受けました。

歌詞の出だしの
「♪あれは昭和59年 私が生まれた故郷は 3月の春を運ぼうとしていた時だった」
というフレーズ、
私も昭和59年3月生まれなので、(勝手な想像ではありますが;)歌詞の内容が自分に当てはまるところがあって、自分と重ねて何度も何度も聞きました。

メロディがレゲエになっていて、あえてポップな感じにしているのが歌詞を引き立たせとても感慨深いです。

レゲエは元々そんなに興味は無かったのですが、この曲の温かい曲調にレゲエもいいな♪って思うようになりました。


もう一回聞いてから寝ようかな(^^)



(↑クリックすると動画が見れます)





コメント
この記事へのコメント
すごく感動しました
私も泣けてきちゃいました。亡き母はいまでもずっと私を支えてくれています。これからもつねに感謝していかないとね!
2010/04/13(火) 18:36:44 | URL | フラガールもも #-[ 編集]
フラガールもも様
親は偉大ですね。大人になってくると自分ひとりで生きているような感覚にとらわれがちですが、親の力があればこそ今の自分だったりするんですよね。
「私を生んでくれてありがとう」
いつか自分が親になった時、子供に言われてみたい言葉です☆
2010/04/13(火) 22:27:41 | URL | フラ猫 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。