福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月12日 (月) | 編集 |
すっかり御無沙汰であったブログ更新。


時たま友人知人から「死んでんの?」なんて揶揄が飛んでいたこのごろだったが、


フラ猫、ちゃんと生きてます。


福島から離れていないでありんす。


というか、福島以外でフラ猫の骨を埋める気はさらさら無いのです。





誰だ、死の町なんて表現した輩は。


町は、これからだ。



季節が少しずつ秋に移り行く中で、夏の日差しで伸び放題だった草や木が人気の無い町、家やアスファルトを覆っていく様は、確かに異様な雰囲気であったと思う。


しかしよく考えてみると、それが自然の本来の姿ではないだろうか。


人間が今のような高度な知恵を身につける前の原始的な生活をしていた頃は、目の前に見える風景は緑一色だっただろうと思う。


鉄の塊である自動車がコンクリートの上を有害物質を撒き散らして走るなんて、誰が想像しただろう。


そうして、一度自然に還り、新たに再生すれば良いと思う。


元の人々は、今も復興のために日々努力している。


だからフクシマを差別しないで欲しい。


同じ大和民族。


同じ日本の未来を考えて欲しい。






にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑↓クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。