福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月22日 (日) | 編集 |
1月。


寒い冬のシーズン真っ只中。


コタツにみかんに猫、そのお決まりのまったり感もいいけれど、


思いがけずに身体を動かすことを強制させられることもある。




朝5:45。


まだ鳥もないていない真っ暗な時間。


ふと目を覚ました。


今日は日曜日。


仕事に行かなきゃ。


まだ寝足りていない頭を少しずつ覚醒させ、仕事モードに切り替えている最中、ドアの外から起きなさい!と母の声がした。


いつもなら6:20に目覚ましアラームをセットして、寒さで布団から外に出たくない欲望と格闘しつつ6:30にはモソモソと布団から這い出して、1階のキッチンまでいく私の朝の行動を母は知っているはずなのだが。


まだ時計は5:47。


いったい何事かと思い、上半身を起こし、冷気に身体が冷えないようカーディガンを着てドアを開ける。


その先には、


手にはスキー用のグローブ、


足はもこもこの靴下、


頭には『野地温泉』と書かれた旅館の手ぬぐいを巻き、


セーターの上に赤いちゃんちゃんこのようなドテラを着てすっかり着膨れたペンギン…いや、母がいた。


「どうしたの?」


「いつまで寝てんだ!早く外に行って雪かきしっせ!」


「は?雪かき?」


悪い予感がした。


そういえば、昨日帰ってくる時に大きな粒の雪が降っていた。


最近、雪が降ってもあまり積もらないものだから、昨夜は愛車を青空駐車(屋根のついていない場所に駐車)したんだっけ。


もしあの粒が夜中ずっと降っていたのなら、相当積もっているはずだ。


急いでスノーボード用のウェアに身を包み、ボード用のブーツを履き、雪かき用のスコップを玄関に先回りした母から受取り外に出る。


30センチほどか。


油断した。


外は一面の銀世界。





雪かきに取り掛かる。


30センチ。


豪雪地方に住む方にとっては、鼻で笑われてしまう雪の量だが、


雪かきの大変さはその時の雪質による。


サラサラとしたパウダースノウは比較的掃きやすく、スコップいっぱいに雪を乗せても大して重さは感じないのだが、


この日の雪は水分を多く含んだじめっと重い春幸だ。


雪かき用スコップいっぱいに乗せるとバケツいっぱいに水を張った時と同じくらいの重さがズシっと腕に響く。


それを自宅敷地の一部、車を出し入れする分の約40㎡分やらねばならないのだから、相当骨が折れる作業だ。


父は既に雪かきを始めていたらしく、一部は道路が見えている。


親子で雪かきをし、そうしているうちに辺りが明るくなり、


曇っていたのでよくわからなかったが、太陽がおそらく上に上がってきている時にはほとんどの部分の雪かきは終了した。


朝から重労働である。


でも、キッチンに戻ってみんなで飲んだお茶は格別においしかった。


ほっぺを赤くして、暖かくなってしもやけになった手をこすり合わせて、朝ごはんを食べた。



真冬にしかできない運動、雪かき。


寒さを我慢して外に出るのは大変だけど、身体を動かせばポカポカしてくるし、


何よりみんなでするのが楽しい。



今日も良い一日でありますように。




にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑↓クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。