福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月03日 (月) | 編集 |
『夏休みの思い出』



く年ろ組 フラ猫



8月16日(木) 晴れ時々曇り


「…あちぃ」
この日の朝も例外なく暑さで目が覚めた。
ミンミンゼミが声高く鳴き、時折アブラゼミとの共演を見せてくれるが、耳の奥まで届くその音色は携帯のアラームよりも寝ぼけ眼には効果的だ。



この日はPさんと8:00に近所で待ち合わせをした。


前日にピカピカに洗ったコルトのシルバーメタリックのボディが、太陽の光を反射してキラキラ輝いている。
その運転席に乗り込み、待ち合わせ場所に出発する。


約束の時間より5分遅れて待ち合わせ場所に到着。


P「はい!遅刻~。
 罰金3,200円!」

基準を教えてくれ。


そんなのこの旅行のガソリン代にもなりゃしないと華麗にスルーし、Pさんを助手席に乗せて愛車のコルトは走り出す。


雲が多い日だったが、空の色と雲の色のコントラストはすごくキレイだった。





目的地まではそう遠くなかったが、移動時間の短縮を計ったフラ猫はコルトのハンドルをインターに向けて走り、高速道路のゲートをくぐった。


少しの時間、渋滞もなくお盆の混雑の中休みのような高速道路を北に向かって走る。


国見ICで再びインターのゲートをくぐり、それからは4号線でさらに北に向かう。


最初の目的地は、


『蔵王キツネ村』


雄大な敷地に、常時およそ100頭のキツネが放し飼いされているという。


DSCN2164.jpg

なぜか入り口ではゴリラがお出迎え。


Pさんからのリクエストがあれば、

DSCN2161.jpg


フラ猫だってゴリラになる。

DSCN2162.jpg


一人700円の入場料を支払い、いざ園内へ。


DSCN2166.jpg

最初にお出迎えしてくれたのはゴロくん。


高原地といっても、蔵王の夏は暑い。


北国が故郷のキツネたちはみんなこんな感じで眠たそうにしていた。


DSCN2167.jpg
(触れます)


DSCN2173.jpg

白い子もいた。


DSCN2199.jpg

起こしてごめんね。


DSCN2207.jpg

この黒い子は人懐こかった。


たくさんのキツネたちに癒された後は、


蔵王の大自然を感じるために頂上を目指す…。



にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑↓クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。