福島県 福島市在住ハワイ大好きなフラ猫が綴る フラガールに憧れて初めたフラダンスと 憧れのハワイ旅行での体験談、次なるハワイ野望や その他もろもろの徒然日記
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08



| Login |


フラ猫の名刺です。

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年11月23日 (金) | 編集 |
こんばんは!


ブログ、すっかりご無沙汰のフラ猫でっす


毎週木曜日はフラ猫が所属するクラスのフラレッスンの日。


昨日もフラカヒコやフラアウアナ、タヒチアンアパリマ、タヒチアンオテアとしっかり学んできた。


週に一度のレッスンだけれど、これだけ内容が充実しているのはとてもありがたく本当に感謝


レッスンが終わったあとの心地良い疲労感も、フラ猫の身体には必要なエッセンス


そんなフラの大きなイベントが、福島市で来年に開催される。







フラ猫は事情があって今年も出場は難しくなってしまったけれど、同じサークルの方はもちろん、別サークルで出場されるフラガールたちみんなを応援しています。



来年も、ステキなフラフェスになりますように

2012年09月26日 (水) | 編集 |
こんばんは!


寝ても覚めてもフラの事ばかり気にしていますフラ猫です


最近めっきり寒くなってきた。


先週までは気温が30度近くまで上がり、車の中は冷房無しではいられないほど暑く、秋服なんてまだまだ着れな~い♪なーんて言っていたのに、


今週に入っていきなり長袖カーディガンと会社ではタイツを履く事で防寒一方に徹している。


もともと寒がりなところもあるので、暑すぎるくらいが私にとってはちょうどいいんだけど、


こうやって着る服が変わっていくのも日本の四季…季節の移り変わりを楽しめる風物詩の一つなんだなぁと、秋の訪れが待ち遠しくなってきている(^^*)


しかし寒がりになってきたのは年のせいか…???

(冬に街でお腹が出ている子や、生足の女の子を見かけるとそっとホッカイロあげたくなっちゃうのもそうだべか?使いかけだけど)


まぁ、そんな年の話はさておき。


今度、10月28日に福島県安達郡大玉村の改善センターで、

大玉村芸能祭

が行われる。


例年6月と10月に開催される地域の文化の発表会のようなもので、日本舞踊や合唱など、たくさんの演目が楽しめる。


私が所属するフラサークル(支部)でも例年こちらの行事に参加しており、今度の芸能祭ではタヒチアン アパリマの曲で参加する予定だ。


その曲が……


Aremiti!!





アップテンポでノリノリな曲で、いつもハラウの発表会でほかのクラスが踊っているのを見ているだけでも楽しくなってきちゃうくらい好きな曲なのです


先週から本格的に振付の練習に入ったのだけれども…


思った以上に難しい!!!


テンポが速いので、曲に追いつくので精いっぱいで振付がしっかり入らなく、流されてしまう。。。


ステップもあたふたと焦ってしまい、足の運びがうまく出来なくてなんだかグダグダになってしまった。


見るのと実際に踊るのとでは大違いだった…



でも、好きな曲ならではこそ、先輩方のように華麗に踊ってみたい。


本番までにまだ日にちがあるので、一回一回のレッスン日を無駄にしないよう意識を強く持って取り組んでいこうと思う。


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ

↑↓クリックで応援です

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ


2012年08月10日 (金) | 編集 |
こんばんは!


この間までじっとりシトシトの梅雨はいやんなっちゃう!と思っていたら、気づけばもうお盆がそこまで迫っていたんだね~。。。


今日の福島市の最高気温は28度。


ちょっぴり涼しいこの気候と、悠然と目の前を飛んでいくトンボに秋の気配を感じるフラ猫ですが…


8月に入ってまだ第二週めという事もあり、東北の短い夏を満喫したいというのが本音。


夏といえばこの気温。


開放的になるのは人間だけでなく、動植物もそうだ。


花々は鮮やかな色を惜しみなく出し、真っ青な空には白い大きな入道雲。


耳を澄まさなくても聞こえてくる蝉の声。


夕暮れ時にはひぐらしが夏の夜を盛り上げる。


そして、夏のレジャーの代表といえばやっぱり海。


焼けた砂浜にビーチシートを敷き、絶え間なく押し寄せる白波と戯れる。


例年、この季節は福島県南相馬市原町区にある北泉海水浴場に足を運んでいた。


火力発電所の近くに位置し、大きな海岸ではないが迫力のある波が押し寄せてくる場所で、サーファーの全国大会なども行われていた。


大地震後の津波が押し寄せてきたことで、地形が崩れ、海岸線がだいぶ陸に近づいた。


シャワールーム、トイレルームは津波によって地面がえぐれ、宙に浮いているような状態に。


夏に、海岸一帯に広がるあのビーチパラソルが、まぶたの裏に焼き付いて離れない…。



もう二度とあの風景が見れないと考えると、心がとても切ない。


人生において、2012年という夏は今年しか出会えないのだ。


一瞬・一瞬を大切に生きようと最近特に強く思うようになった。


お盆から夏休み!


今年は今年で、たくさん夏の思い出を作りたいと思う





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。